ウォーターサーバーに関しての記事

ペットボトルよりウォーターサーバーを!!

ペットボトルよりウォーターサーバーを:やっぱり、ペットボトルよりウォーターサーバー

ウォーターサーバーについてたくさん書いてきましたが、このブログを読んでからウォーターサーバーをレンタルし始めました、という人もちらほら出てきて嬉しい限りです。まるで広告のような記事をたくさん書いているのですが、別に業者の回し者ではなく(笑)純粋に、日本でももっとウォーターサーバーが普及すればいいなという思いからこのブログを書いているので。

最近、アルピナウォーターというメーカーが流行っているようなので、実際に使っている人に話しを聞いてみました。このメーカーの特徴は、ウォーターサーバーの維持費がかなり安いということにあるようです。不況の今、価格が抑えられるというのは大きな魅力ですね。

私が話を聞いた人は、ウォーターサーバーをレンタルする前はペットボトルの水を買っていたのですが、ペットボトルを買っていた時と比べて2/3まで水に関するコストが抑えられたと言っていました。

一体何が安いのかを聞いてみたのですが、アルピナウォーターで一番コストが低いなと思ったのは、水のボトルでした。12リットルのボトルを採用しているのですが、なんと1000円を切る値段でボトルが買えます。他のメーカーに比べて300~500円くらいは安いのではないでしょうか。

ちょっと高級志向のメーカーに比べれば半額くらいになると思います。一ヶ月にボトルを4本注文するとしたら、約1本分くらいの値段は違ってきます。1年で12本、と考えればとても大きな違いになってきますね。

ペットボトルよりウォーターサーバーを:ウォーターサーバーの紹介

実際に試してみたことのあるウォーターサーバーを紹介します。ペットボトルの水と違って、お試し期間でも1・2週間連続して試せるので、結構信憑性はあると思います。

オーケンウォーター・・・有名なメーカーのもので、インターネットで検索しても上位に出てきます。

水は3種類から選べて、富士のバナジウム天然水・日田天領の銘水・丹波の銘水です。バナジウム天然水はペットボトルでも出ているのでお馴染みですよね。オーケンウォーターの特徴はボトルにあって、普通は水が減るのに従ってボトル内に空気が入っていくのですが、空気が入らずにボトルが小さくなる仕組みになっています。なので、最後にはボトルが小さくなって、家庭ごみとして処分できるようになります。

クリクラ・・・ウォーターサーバーのレンタル代が無料なので、お水代だけでウォーターサーバーを維持できる点でペットボトルよりも安く済みます。また、仕事なので不在がちでも自宅前にボトルを置いておいてくれるので、一人暮らしや共働きの家庭でも手軽にウォーターサーバーを楽しめます。

もちろん、セキュリティが心配な方は直接家にボトルを届けてもらうこともできます。ここでは天然水ではなくRO水といって、限りなく純水に近い水を選べます。ペットボトルではあまり売っていないので、赤ちゃんのミルク用にもよいと思います。

コスモウォーター・・・水のボトルの宅配を無料でしてくれます。ウォーターサーバーのレンタルにはお金がかかりますが、送料のことを考えるとお得になると思います。水は4種類から選べて、南富士の銘水「雲上水」・日田天然水「奇跡の幻水」・南京都「古都の天然水」・「ヨーロピアンウォーター」です。ヨーロピアンウォーターのみ、9リットルのボトルで届けられるのですが、ちょっと割高でした。でも、その分の価値はあったと思います。

ペットボトルよりウォーターサーバーを:ウォーターサーバーのデザイン?

水を宅配してもらうのはとても便利なんですが、ちょっと気になることがあります。というのは・・・

ウォーターサーバーのデザインについて疑問に思ったことはありませんか??私はあります!

せっかく部屋をトータルコーディネートしているのに、ウォーターサーバーがどーんと部屋にあったら、ちょっとオシャレじゃないですよね。私の部屋は黒を基調に、シックな感じでデザインしているので、できればウォーターサーバーもデザインを合わせたいと思い、探してみました。

最近は、5~8色の中から選べるウォーターサーバーもあるんですね!大発見です。更に、卓上型を選べばよりスマートに部屋になじむんじゃないでしょうか。後は大きさが問題かな?私は一人暮らしなのであまり大きな部屋に住んでいるわけではないので、あまり大きなウォーターサーバーだと、置いたときに妙に浮いてしまいます。

私見だと、古いタイプのウォーターサーバーであればあるほど全体的に大きい気がします。そういう古いタイプのものは、ボトルをそのままセットするタイプだったりするので、白×青になって、私の部屋のデザインにも合わないんですよね。私は、できれば黒を基調にしていて、卓上タイプで、それもスマートなウォーターサーバーをずっと探していたんですが・・・先日、友人に教えてもらってついに希望のデザインのウォーターサーバーを見つけました!

一般的にはウォーターサーバーは水のクオリティとか値段で決めるものだと思いますが、でもデザインも重要だと思います。

ペットボトルよりウォーターサーバーを:ウォーターサーバーで選ぶボトル

ピュアウォーターという種類の水があるのを知っていますか?

最近、ウォーターサーバーでも天然水、ミネラルウォーターだけでなくピュアウォーターを選べるウォーターサーバーが増えてきています。ピュアウォーターとは、NASAでも実用されている技術を用いて水に含まれている不純物をとことんまで取り除き、限りなく純粋な水になるよう濾過された水のことで、純水やRO水とも呼ばれています。

このピュアウォーターをウォーターサーバーにセットして、一番メリットがあるのは赤ちゃんがいるお母さんです。ピュアウォーターはミネラルウォーターとは違い、赤ちゃんの体に負担をかけないので、ミルクを作るのに最適なんです。また、ウォーターサーバーだと冷たい水も温かい水も思いのままなので、ミルクの温度調整もとても楽です。赤ちゃんだけでなく、ピュアウォーターはとても口当たりのよい水なので万人向けです。

最近見つけたメーカーで、ドリームウォーターというメーカーがあります。

こちらでは最近キャンペーンを行っていて、他のウォーターサーバーメーカーから乗り換えすると2000ポイントもらえます。

ポイントは、集めてプレゼントに交換できます。水を買ったり、友人を紹介することでポイントが溜まります。プレゼントは様々で、ビールやお菓子、タオルセットなど。もちろん、天然水に交換することもできます。このようなポイント制をとっているメーカーは珍しいですね。こういうポイントはついつい集めてしまう!という人も多いと思うので、紹介しました。

ペットボトルよりウォーターサーバーを:ペットボトルとウォーターサーバー

さてついに最後の考察ということになりました

「ペットボトルの水を買うこととウォーターサーバーをお部屋に設置するのはどっちがメリットが多いの?」

今回はウォーターサーバーを部屋に置くことのデメリットについて考えていきましょう 

・お部屋にスペースが必要

・外では利用することができない

・お手入れが必要

これらがペットボトルにはないウォーターサーバーならではのデメリットではないでしょうか。

・お部屋にスペースが必要・・・そんなに大きくはないとはいえ設置型ですのでその分のスペースが必要になります。とはいえペットボトルをたくさんかって並べるよりは縦のスペースを使えるので結果的に省スペースということになるのではないでしょうか

・外では利用することができない・・・ウォーターサーバーはもちろんお部屋においてあるものですので、当然外で使うことはできません。しかしペットボトルを水を買うよりは水筒に詰めて外出したりと持ち運びは可能ですので工夫をこらすと問題なくなるのではないかと思います

お手入れが必要・・・ウォーターサーバーは清潔なお水を手軽に利用するためのものですので、やはりウォーターサーバー自体を清潔にしておく必要があります。ペットボトルはその手間がなく買って捨てるだけでいいのですが、ペットボトルのデメリットの時にあげたようにゴミが出てしまうので、地球環境を考えてその手間をおしまず、ゴミを出さない心がけが大切なのではないでしょうか

と、デメリットをつらつらとあげてみましたが、工夫次第でなんとかなりそうなものばかりですね

ペットボトルよりウォーターサーバーを:ペットボトルとウォーターサーバーの違い

もう恒例となってまいりました

「ペットボトルの水を買うこととウォーターサーバーをお部屋に設置するのはどっちがメリットが多いの?」

今回はペットボトルの水を買うことのデメリットについてです

・ゴミがでる

・コンビニがないと手に入りにくい

・結構な額がかかる

以上がペットボトルの水を買うこと特有だと考えられるデメリットです。

ゴミがでる・・・ペットボトルはなかなか再利用が難しく年々ゴミとしての量が増えていることが問題になっています。毎日お水を飲むような人が全てペットボトルでまかなおうとすると大量のゴミが出てしまうのでこれは黙認できない問題になってしまうのではないでしょうか

コンビニがないと手に入りにくい・・・今は都心部に近づけばそこらじゅうにコンビニエンスストアやスーパーがありますが、やはり地方部になるとそれもまばらとなり、お手軽や手に入りにくさのメリットがなくなるような地域もあるのではないかと思います

結構な額がかかる・・・やはりことあるごとにペットボトルのお水を買っていると、1本150円近いものばかりですから結構な出費になってしまうと思います。1日1本買うだけで5000円近く月にかかってしまう計算になってしまいますからね

以上がウォーターサーバーには見られないペットボトルのデメリットではないでしょうか

やはり大量購入による経済的、環境的な問題がメインになってきますね。

その日常的な購入も都心部に近くないと前提条件さえ達成しにくくなるので、ペットボトルの水を買うことは地域を選ぶ上にデメリットが出てしまうことになります

ペットボトルよりウォーターサーバーを:ペットボトルとウォーターサーバー

さてそれでは第3回

「ペットボトルの水を買うこととウォーターサーバーをお部屋に設置するのはどっちがメリットが多いの?」

今回はウォーターサーバーのメリットについて考えていきましょう

・外に出る必要がない

・いつでも好きなときに飲める

・容量が多いので飲用以外にも使うことができる

以上がペットボトルにはないメリットです

外に出る必要がない・・・お水を買うためだけに外に出るのはとても億劫ですよね。他の買い物と一緒にいってもいいんですけど結構お水ってノドがかわいてないと買おうと思えませんよね

いつでも好きなときに飲める・・・朝起きたあとやお風呂上りなど飲みたいときに飲みたい量飲めるのは大きいと思います。ペットボトル買い置きでもできるかもしれませんが場所を取ってしまうのが難点ですね

・容量が多いので飲用以外にも使うことができる・・・お茶や紅茶を入れるときにポットに満タン入れたり一度に使える量が多いと用途もそれだけ多くなりますね。生活の中で水を使う場面というのはとても多いのでウォーターサーバーの大きなメリットだと思います

以上がペットボトルよりウォーターサーバーのほうが強いメリットではないでしょうか

見てみるとペットボトルを大量に買い置きしてもできることですが、その手間と費用を抑えるためのウォーターサーバーですので特に問題はないんじゃないかと思います

ペットボトルを買い置きするとやっぱり場所も取ってしまうし何より運搬で重たいですからね。

ペットボトルよりウォーターサーバーを:ペットボトルのデメリットとウォーターサーバーのメリット1

さてそれでは前回宣言しましたとおり

「ペットボトルの水を買うこととウォーターサーバーをお部屋に設置するのはどっちがメリットが多いの?」

について検証していきたいと思います

今回はペットボトルの水を買うこととウォーターサーバーを部屋に設置することのお互いのメリットについて考えていきましょう

前回あげてみたペットボトルの水を買うことによるメリットは

・手軽

・持ち運びができる

・お水の種類が豊富

の3点です。ウォーターサーバーにはない利点を考えています

それではそれぞれについて考えていきましょう

手軽・・・確かにコンビニやスーパーが乱立するようになった現在ではどこでもペットボトルのお水が手にはいるような気がしますが、地域によってコンビニがあまりないところもありますので美妙な気がします

持ち運びができる・・・これはペットボトル飲料全般に言える大きなメリットだと言えるでしょう。外で好きなときに好きな量を飲めることはとても魅力的です

お水の種類が豊富・・・コンビニにはいろんな種類のミネラルウォーターがおいてありますがみなさんはどれだけの種類を飲んだことがあるでしょうか?ウォーターサーバーは1種類のお水なのでメリットではあると思いますがそれほど多様な種類のペットボトルウォーターを飲んだことがないので人によりけりだと思います

さてペットボトルのお水の利点についてはこれぐらいでしょうか

次回はウォーターサーバーのお水の利点について考えてみることにします

ペットボトルよりウォーターサーバーを:ペットボトルとウォーターサーバーの違い2

さてそれでは意見の多かった

「ペットボトルの水を買うこととウォーターサーバーをお部屋に設置するのはどっちがメリットが多いの?」というお題について考えて生きたいと思います

ペットボトルの水を買うことによるメリットは

・手軽

・持ち運びができる

・お水の種類が豊富

などがあると思います

かわってウォーターサーバーをお部屋に設置することのメリットは

・外に出る必要がない

・いつでも好きなときに飲める

・容量が多いので飲用以外にも使うことができる

などがあげられるのではないでしょうか

それではペットボトルのお水を買うことによるデメリットはどうでしょうか 

・ゴミがでる

・コンビニがないと手に入りにくい

・結構な額がかかる

こういったものが考えられます

逆にウォーターサーバーをお部屋におくことによるデメリットは

・お部屋にスペースが必要

・外では利用することができない

・お手入れが必要

などが思いつくのではないでしょうか

それでは一つ一つ検証・・・・・・といきたいところですがそれは次回にじっくりやるとして私のイメージからすると

ペットボトル<ウォーターサーバー です

まだきちんと調べていないので本当に私の勝手な先入観とイメージによるものなのですが

「ペットボトルの水は高い!」

日本はお水が手軽に手に入るのでやっぱり150円近い値段を払って購入するのにはそれなりの決意が必要になることが多いです

じゃあウォーターサーバーの値段はどうなの?ということになりますが、それも次回きっちり検証していきましょう

ペットボトルよりウォーターサーバーを:ペットボトルとウォーターサーバーの違い1

みなさんペットボトルのお水を買うこととウォーターサーバーを部屋に設置するのではどちらがお得か考えたことはありますか?

私のお部屋にはウォーターサーバーが置いてあります。ウォーターサーバーとは清潔でおいしくミネラルたっぷりのお水を毎日簡単に飲んだり使ったりするためにおいておくもので、お水の値段を払うだけでウォーターサーバー自体は無料の業者さんもたくさんあります

毎日コンビニなんかでペットボトルのお水を買うよりとても経済的でお財布にやさしく、しかもかなり手軽です

お外に持っていくときはペットボトルのほうが手軽に思えるかもしれませんが、ウォーターサーバーのお水を水筒に詰めてもっていくだけで、ペットボトルのように飲んだ後にゴミを出すこともなくて、地球にも優しいと思います

それにウォーターサーバーの容量はペットボトルの数倍にもなります

お水をそんな一度に大量に飲みたくなることはないと思いますが、料理に使ったりちょっと贅沢にお化粧やお風呂に使っちゃうのもアリなんじゃないかと思います。

そんなときはペットボトルをたくさんおいておくより、お部屋にウォーターサーバーをおいておくほうが、効率的で経済的だと思います

ペットボトルのお水は色々ありますが、お水の飲み比べやその違いを感じられる方ぐらいにしかその種類の豊富さがプラスになることもないでしょうし、やっぱり自分の好きなお水が好きなときに飲めることがウォーターサーバーの一番の利点ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です